Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

SPONSORED LINKS

Recommend

セックス・アンド・ザ・シティ
セックス・アンド・ザ・シティ (JUGEMレビュー »)
TVサントラ, トム・ジョーンズ・ウィズ・ムース・T, アンバー, ジョーン・オズボーン, ベット・ミドラー, イマーニ・コッポラ, ダスト・ブラザーズ

Recommend

旅の指さし会話帳〈21〉JAPAN
旅の指さし会話帳〈21〉JAPAN (JUGEMレビュー »)
榎本 年弥
外国人の彼氏にプレゼントしよう☆

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Ticker

NEO PETS

MOBILE

qrcode
1分でわかる!運命のお仕事診断

Link

Profile

Others

Search this site.

Blog

<< ちょっとネタ切れ… | main | ナイロビの蜂 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2006.08.13 Sunday | - | -

嫌われ松子の一生

嫌われ松子の一生 (出演 中谷美紀)
嫌われ松子の一生 (出演 中谷美紀)
嫌われ松子の一生 (上)
嫌われ松子の一生 (上)
山田 宗樹
嫌われ松子の一生 (下)
嫌われ松子の一生 (下)
山田 宗樹

脚本・監督:中島哲也
原作:山田宗樹
音楽:Gabriele Roberto
渋谷毅
音楽プロデューサー:金橋豊彦
出演:中谷美紀
   瑛太
   伊勢谷友介
   市川実日子
   黒沢あすか
   ゴリ(ガレッジセール)
   武田真治
   荒川良々
   劇団ひとり
   マギー
   谷原章介
   竹山隆範(カンニング)
   甲本雅裕
   片平なぎさ
   角野卓造
   キムラ緑子
   濱田マリ
   本田博太郎
   渡辺哲
   あき竹城
   木野花
   嶋田久作
   榊英雄
   鳴海剛
   羽田昌義
   山下容莉枝
   山田花子
   江本純子
   浅野麻衣子
   星ようこ
   土屋アンナ
   BONNIE PINK
   谷中敦(東京スカパラダイスオーケストラ)
   A I
   木村カエラ
   柴咲コウ
   宮藤官九郎
   香川照之
   柄本明 他

ハッキリ言って、めちゃ面白かったです。
サントラが欲しくなる音楽の出来の良さ。
松子の一生は殺されて終わる。けっして幸せとは言えない一生ではあったけど、正直に生きていた。彼女のことを、神様と言う人がひとりでもいる一生は悪くはなかったんじゃないかな。
刑務所のシーンはAIのプロモみたいだった(笑)ミュージカルみたいなシーンがいくつもあった。楽しかった。
私にとっての、昭和の大人の印象はこの映画の松子達の印象にピタッと来た。
女の子はみんなお姫様に憧れた。そうだよ。
なのに現実はお姫様なんかになれやしない。
こんなハズじゃなかったのにって、思いながら、でもきっと幸せになれるかもしれないって信じて生きる。理容師の荒川良々が松子のイメージの中でどんどん美化されたりする。
殴られても殴られても、一人ぼっちになるよりマシだって自分に言い聞かせる。
わかるよ、その気持ち。私の恋だっていつもそれに近いんだもん。
柴咲コウが言っていた、「人間の価値は、どれだけ何かをやってもらったかじゃなくて、どれだけ何かをしてあげたかだ。」という言葉は松子の一生をフォローしている。
映画が終わって、退場する時、他の客達の声が聞こえた。「始まって15分ぐらいで寝てもうたゎ。ついていけんくて」「えっ?ウソ!柴咲コウなんか出てたっけ?」とか…
そんなんで映画よく見に来るよなぁ…いつも思うことだけど。


PUMA JAPANトラックジャケット ホワイトPUMA JAPANトラックジャケット ホワイト
   


2006.06.10 Saturday | comments(0) | trackbacks(13)

スポンサーサイト

2006.08.13 Sunday | - | -

Post a Comment






Trackback URL

http://lonly.jugem.jp/trackback/10

Trackbacks

嫌われ松子の一生

ずっと楽しみにしてた「下妻物語」の監督の新作だ。面白くないわけなかろう。公開初日、レイトで観てきた。

新・CINEMA正直れびゅ<ネタバレあり> | 2006/06/10 2:54 AM

Trackbacks

ガレッジセール

ガレッジセールに関するblog:ついに とうとう at last 6/10のShall We Dance? 舞台直前~SSFFイン原宿

AWKEL | 2006/06/11 4:39 PM

Trackbacks

なんで?!のマシンガン。~嫌われ松子の一生~

いや~、わかってはいたんですが、 なんともはや極彩色のケバイ映像にこれでもかと 花が咲き、鳥が飛び、、蝶が舞い、彼女は歌い踊る。 でも「なんで?!」の連続する転落人生は 映像の華やかさとは真逆に地獄へと転がり落ちていく。 彼女の人生を、彼女のしたことを肯

ペパーミントの魔術師 | 2006/06/12 4:27 PM

Trackbacks

『嫌われ松子の一生』

松子。人生を100%生きた女。 ■監督・脚本 中島哲也■原作 山田宗樹(「嫌われ松子の一生」幻冬舎文庫)■キャスト 中谷美紀、瑛太、伊勢谷友介、香川照之、市川実日子、黒沢あすか、柄本明、木村カエラ、蒼井そら、柴咲コウ□オフィシャルサイト   『嫌われ松子

京の昼寝〜♪ | 2006/06/13 10:05 PM

Trackbacks

嫌われ松子の一生/山田宗樹

やるせない思いで最終頁を閉じました。些細なことに何度も自分を見失い、流され、それでも死より生きることを選んできた松子。その人生の終わりがこれではあまりに辛すぎます。 体の弱い妹に父の愛情を奪われ、父の希望をかなえようとなった教師の職を追われ、失踪し

文学な?ブログ | 2006/06/19 12:08 AM

Trackbacks

映画 「嫌われ松子の一生」

 久しぶりに、いい映画を観た。 でも、僕の感想を読むことで、あなたの感想が変わって欲しくない。 だから、映画の内容についてはほとんど触れないでおく。 ここから下は読まずに映画を観て、感想をコメント欄に書いたあ

ある研究者の休息時間 | 2006/06/21 10:51 AM

Trackbacks

真・映画日記『嫌われ松子の一生』

前日の日記からのつづき。 目まぐるしい移動記を(笑) まず5時20分頃の中央線に乗り吉祥寺を出る。 御茶ノ水で総武線に乗り秋葉原へ。 地下鉄日比谷線に乗り換え新越谷に出てJR武蔵野線に乗り換え。 地元吉川に7時10分に着く。 7時15分のバスで自宅近くに行き

CHEAP THRILL | 2006/07/15 5:55 AM

Trackbacks

嫌われ松子のとりこに

 映画「嫌われ松子の一生」を観てきました。  観にいくまえに何人かの人に感想を聞いたら、「すっごく楽しいよ」「かなり辛い…へこむよ」と、両極端な感想。  でも、どちらも本当だったのです。  昭和22年生まれの川尻松子。彼女の7歳から53歳を描いている

シナリオ3人娘プラス1のシナリオ・センター大阪校日記 | 2006/08/12 2:55 PM

Trackbacks

『嫌われ松子の一生』鑑賞ヽ(δ▽δ)ノ♪

『嫌われ松子の一生』鑑賞レビュー! テーマソング▼ (♪音量注意!) ★ポチッとナ! 松子。人生を100%生きた女。 『下妻物語』の中島哲也監督が贈る もうひとつのシンデレラストーリー 不幸って何? ありえない?キャスティング

☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo! | 2006/08/14 1:34 AM

Trackbacks

映画よりも面白い 『嫌われ松子の一年』

 映画『嫌われ松子の一生』は、  ?主人公・松子の堕ちっぷりが見事  ?その松子を演じる中谷美紀の“ここまでやるか”感が凄い!  ?宮藤官九郎、劇団ひとり、武田真治、荒川良々、伊勢谷友介等、松子をめぐる男たち&その他のキャストが豪華で、ゴージャス!  

海から始まる!? | 2006/08/14 2:39 AM

Trackbacks

嫌われ松子の一生

映画館に足を運ぶのはほぼ一ヶ月ぶり。 久々のレディースデー、何を見ようかと前日にスケジュールをチェックし、インターネット先取り予約をする。 これで当日はチケット売り場に並ばなくても自動発券機でOK。 選んだのは『嫌われ松子の一生』。 時々、どうして

閑遊閑吟  | 2006/08/14 9:12 PM

Trackbacks

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

- | 2006/10/03 5:02 PM

Trackbacks

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

- | 2006/10/05 8:16 PM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.